今の世の中、何かやろうとすると、どうしてもお金が必要になりますよね。

自分の心に従って、ワクワクしたことをやりたい!

そう思っても、自分の経済力が合わない時、人は諦めたり、先延ばしにせざるおえません。

思い切って、飛び出して、ワクワクしてやると決めても、どうしてもお金のことが気になっちゃいます。

気になって十分に楽しめなかったり、借金の返済に追われたり。。。

そうはなりたくないから、我慢してお金を貯めるわけです。



それぞれの人にお金のリミットがあって、そこに近づくと不安や恐怖が湧いてきます。

この感情は、また次のリミットに近づく体験を引き寄せる。

つまり、このルーティーンから抜け出せないわけです。



では、どうやって抜け出すか?



リミットに近づいても動じないメンタルと、自分が目指す豊かな経済力のビジョンです。

決して、好き勝手にお金を使えば良い、ということではありません。

自分は満ち足りている、ということを感じ続けることです。

ワクワクへの支払いは発生しますが、所持金が減るのではなく、所持金はあるのです。

足るを知るのです。

そして、自分に豊かな経済力がふさわしいと受け入れること。